ITパスポートの試験での心得について | ITパスポート資格の情報ガイド

ITに関する知識が十分備わっていると
国が公認してくれる資格、ITパスポート
その全体像、受験範囲、勉強法さらには
取得の意義などを徹底解説!

ITパスポートの試験での心得について

ITパスポート試験を受ける心得としては、何があるのでしょうか?ITパスポート試験の当日には、やはり緊張してしまう人も多いでしょう。そうした方は、先ずは落ちつくことから始めて下さい。

よくありがちなミスとしては、マークシートの記入ミスがあります。ITパスポートの試験はマークシート式になりますので、緊張してしまって記入ミスをしてしまう人がいらっしゃいます。問題の解答についての記入ミスならまだしも、受験番号などのマークをミスしてしまうと採点されませんので、しっかりとチェックしておきましょう。

毎回、数人がこの記入ミスによって採点不可となっていますので、必ずチェックをして、記入ミスがないか確認して下さい。多いミスとしては、問題を解くことを優先してしまって、後から受験番号を記入しようとしてそのまま忘れてしまうケースです。

試験開始と同時に、受験番号、生年月日の欄は必ず記入するように、意識しておくと良いでしょう。次に、試験会場への到着ですが、必ず試験開始の1時間前には到着するように心がけておくと良いでしょう。試験本番で緊張してしまう方は、試験開始ぎりぎりに到着してしまって、うまく気持ちを切り替えられないまま試験に突入してしまったと言う人が多いです。

試験会場につくまでは公共の交通機関を利用することになりますが、どんなアクシデントがあるか解りませんので、必ず余裕を持って到着するように心がけておきましょう。また、試験当日に寝不足や体調不良になってしまわないように、試験前日から数日前はできるだけ脳と身体を休ませる時間を作っておくと良いですね。