ITパスポートの受験手続の流れ | ITパスポート資格の情報ガイド

ITに関する知識が十分備わっていると
国が公認してくれる資格、ITパスポート
その全体像、受験範囲、勉強法さらには
取得の意義などを徹底解説!

ITパスポートの受験手続の流れ

ITパスポートの試験を受ける時には、どのような流れで行われるのでしょうか?ITパスポートの試験を受験するには、先ず必要なものが2つあります。それは、パソコン用のウェブサイトを閲覧できる端末と、メールアドレスの2つです。

ITパスポートの試験を受けようと考えている方々でしょうから、当然これらの2つは既に用意されていることでしょう。上述からも予想される通り、ITパスポートの受験申込はインターネットを利用して行うことになります。受験を申込するには、利用者IDを取得する必要がありますので、先ずは利用者IDの取得をして下さい。

ITパスポート試験公式サイトがありますので、先ずは公式サイトにアクセスをして、利用者メニューとある中から、利用者ID登録の項を選択していきます。ID登録に必要なものは、希望する任意の利用者IDとメールアドレスとなります。

無事に登録が完了しますと、上で入力したメールアドレスに利用者IDと仮パスワードなどが記載されたメールが届きますので、メール本分に記載されているログイン用のアドレスがありますので、そのアドレスへとアクセスします。ログインをした後は、利用者の情報を登録して、その後に利用者メニューの欄から、受験申込、聖蹟紹介等と書かれたところから受験の申込をしていきます。

受験の申込は簡単で、まずは試験を受ける海上の選択を行っていきます。日本地図が出ますので、該当する地域を選択すると、次に受験日時を選択していきます。受験日時の選択は当月から3ヶ月先まで表示されますので、空席のある日時を選択します。次にアンケートに協力をして、最後に受験費用の支払い方法を選択して終了になります。